千葉市の交通事故治療は都賀駅前 千葉市交通事故治療センターへ

HOME>器具紹介

器具紹介

最新の設備であなたをお待ちしております

干渉波治療器

神経の働きを調整し、体の不調を和らげるのがこの干渉波療法(低周波)です。手足の神経を刺激し、マヒ等に効果があるとともに、筋肉をマッサージしてコリなどを和らげ血行を促進する効果もあります。電子のリズムが筋肉や神経にやさしく作用「コリ・マヒ」「痛み」に効果を発揮します。

スーパーライザー

赤外線の中でも体の奥の方まで届くことで知られているのが「近赤外線」です。その近赤外線の中でも特に生体深達度の高い波長帯を取り出し、レーザーに似た特性を持たせてあります。簡単に言うと、とても効率よく照射部の血行をよくできる機器だということです。また、体の奥まで散らずに届くことから、自律神経を整える星状神経節照射療法が可能です。

超音波&ハイボルテージEU-910

高精度のBNR・ERAを実現した超音波治療器と、電気刺激モードを搭載した低周波治療器を一台に。
深部に働く1MHz、浅部に働く3MHz。ミクロマッサージ作用と立体加温の効果。
1つのプローブで1MHzと3MHz対応。プローブの中の結晶体を伸縮させることで「圧電効果」による音波を発生。1秒間に100万回(1MHz)または300万回(3MHz)の高速度ミクロマッサージで、深部または浅部に直接刺激を与えます。また超音波が生体組織に照射される際に生じる熱で、温熱作用を発生。超音波が到達している範囲を立体的に温めます。

製品詳細についてはコチラ

ホットマグナ

磁気、振動、温熱により患部を40℃まで暖められます。安全かつ深部まで効果があり血流を改善したり筋肉弛緩に使用します。身体の中の磁気が不足していると腰痛、関節痛、肩や首すじの痛みなどが現れ易くなる(磁気欠乏症)ので、磁気を身体に取り入れる事で1、血液の循環が良くなる 2、消化器官の働きを強める 3、発汗・排尿・唾液の働きを強める等の3つの効果があります。

低周波治療器

「1/f」リズムで心地よいリラクゼーション効果。低周波治療器には、痛みに対してのマッサージ効果と血行促進効果、鎮痛効果があります。筋肉は、体内の電気信号によって動いているため、筋肉を電気刺激で揉みほぐすことで、患部の硬くなった筋肉を柔らかくします。それにより血流がよくなるので、痛みを起こしている発痛物質を流し出し、鎮痛効果が得られるのです。

マイクロウエルダー

磁気、振動、温熱。3つの効用で血液の循環をよくして筋肉のコリをほぐし、身体を深部 まで温めます。

頚椎牽引機

間欠的に頚部を牽引することで、頚椎椎間板の除圧、椎間孔や筋、靭帯を伸張させ、頚椎由来のしびれや緊張の緩和、循環促進などの効果があります。